高森太郎のノート

このページについて

このページは、高森太郎がノート的に何でも書くページです。
主に勉強したこと、自分が知った知識や方法などを中心に、適当に、メモ的に、書き留めてます。

 | 

2011年11月01日 (火曜日)

[]FreeNASで40人規模のファイルサーバを作ったメモ FreeNASで40人規模のファイルサーバを作ったメモ - 高森太郎のノート を含むブックマーク はてなブックマーク - FreeNASで40人規模のファイルサーバを作ったメモ - 高森太郎のノート

FreeNAS8.0.2で40人規模のファイルサーバを作った。一応正常に動いているようなのでその件についてメモ的な記事です。

素人が片手間に調べながらやってるので、間違っている可能性、これよりもよい方法がある可能性は大いにあります。この情報を用いて何があっても自己責任、それが原則でお願いします。

なお、参考にすべき基本的なリンクをはじめに示しておきます。

いろいろとやるにあたって、たくさんの方の先人の知恵をお借りしました。

またオープンソース/フリーで公開していただいているものをたくさん利用させていただいております。感謝申し上げます。

要件とか

比較的安価なハードウエアで、オープンソースの資産を最大限活用させていただき、40人程度が使用する予定のファイルサーバを作ると言う事になった。

ファイルサーバに必要な要件は以下の通り。

  • 予算10万以下(UPS込み)
  • 容量は多ければ多いほどよい。
  • 基本的に24時間稼働
  • ファイルサーバ以外には使わない。

利用者の要件としては

  • ユーザ40人程度のWindowsユーザにバックアップ用のプライベート領域、及びアクセス権限に応じた共有ディレクトリを渡したい。
  • ドライブは単一で接続して、その中に共有ディレクトリが見える形にしたい。
    • 各ユーザがサーバにアクセスすると、自分のホームのみが見え、そこの中にシンボリックリンクでつながれた各ユーザのアクセス権限に応じた共有ディレクトリが見える形にしたい。
  • スピードはLANが100Base-Tなのでそれほど望まないが、夕方早朝などに同時アクセスがある可能性があり、それに耐えられるよう配慮する

このような要件でいろいろと案を考えたのだが、結局予算とかその他の理由で、Windows Server Foundationとかを使う案は却下され、またDabro等の専用機器も却下された。

そこでいろいろと話をした結果、安価なサーバを増強して使用するこになった。

構成

品目詳細/型番価格リンク等
ベースシステムHP ML110 G6 5100780-AVCN(Core i3-530@2.93GHz 搭載機)22,980円NTT-Xストア
システム領域4GB USBメモリ580円
ストレージ2TB HDD×4(ウエスタンデジタル WD20EARX)6,050円×4=24,200円ASIN:B005030N36
メモリDDR3 2G ECC unbuffer ×4(キングストン KVR1333D3E9K2/4G(2GB二枚組) ×2)4,480円×2=8960円ASIN:B001O7TPDG
NICIntel ギガビットデスクトップアダプタ EXPI93010CT3,487円ASIN:B001CXWWBE
UPSAPC Smart-UPS 750 SUA750JB29,790円ASIN:B0009QD8ZE

その他諸経費、LANケーブル、マーカなど小物等々含めて、10万以内に抑えた。

なお価格は購入した当時であり、現在とは異なる。

システムはすでにFreeNAS0.7系を使用したことがあったFreeNASを採用するした。この時、FreeNAS0.7系(いわゆるLegacy)とFreeNAS8系があったのだが、以下の理由でFreeNAS8系を選んだ。

  • FreeBSD8.2ベースである。
  • ZFSがベースOSであるFreeBSD上で正式サポートされている。WebGUI上でも出来る事が増えている。
  • 今後はエンタープライズ用途はFreeNAS8系でアップデートしていき、今後Legacyから開発の中心が移動する予定*1
  • 必要な機能が揃っている
    • Windows共有(Samba)
    • UPSサービス(APCのUPSに対応している)
    • Rsync対応

なお、ここではこのような選択をしたが、現時点でFreeNAS8系は、FreeNAS0.7系と比べて以下のような違いがある事を覚えておく必要がある。FreeNAS8系から7系にはデータを保持したまま簡単に乗り換えができないのでこれから構築する人はきちんと見極めておいたほうがよい。

  • UPnP(DLNA)/iTunesサーバ非対応(FreeNAS8.1でプラグインにより対応予定)
  • Bit Torrent非対応(FreeNAS8.1でプラグインにより対応予定)
  • その他、HTTPサーバなどいくつかのサービスが非対応
  • FreeNAS0.7系にくらべて余り枯れているとは言えない
  • FreeNAS0.7系は一応日本語のドキュメントがある

この点を考慮して選択する必要がある。

*1:実は実際にはそうでも無く、FreeNAS8.0.0正式版がリリースされた後でも、細々とFreeNAS0.7系はアップデートが続けられている。またFreeNAS0.7系のUIのままで、コアをFreeBSD8系や9系にしたものも一部で動いていたりする。

CarlyndaCarlynda2016/05/06 10:01There are no words to describe how bodouiacs this is.

FinchFinch2016/05/08 03:19Hi,You are on my Blog right now, you left a comment on it.There are links to the free plan all over my Blog (top, RH side, and inside comments) but here is a link to the .Thank you for wrktTng.iaie Care,S.W. http://zujdceovcz.com [url=http://gftexg.com]gftexg[/url] [link=http://fpiicl.com]fpiicl[/link]

 | 
ページの一番上へ