高森太郎のノート

このページについて

このページは、高森太郎がノート的に何でも書くページです。
主に勉強したこと、自分が知った知識や方法などを中心に、適当に、メモ的に、書き留めてます。

 | 

2011年02月28日 (月曜日)

[][]3D CADメーカ純正の無料で使えるビューアまとめ 3D CADメーカ純正の無料で使えるビューアまとめ - 高森太郎のノート を含むブックマーク はてなブックマーク - 3D CADメーカ純正の無料で使えるビューアまとめ - 高森太郎のノート

3D CADが浸透してきたとはいえ、まだまだライセンスは高い。

関係先が、自分の所のCADとは互換性のないファイル形式でデータを送られたりして、「申し訳ありませんが、弊社ではこちらの形式のデータを開くことができません。大変お手数をおかけいたしますが、STEPファイル等中間ファイル形式で送っていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。」*1等とメールを書いて反応待ちになっているものの、とりあえず頭作りに今すぐ形だけでもみたい。

そんなときには、ごく一部のメーカであるが、3D CADメーカが無料で使えるビューアを出しているので、それらを利用すると良い。(ただ一部完全に動かない機能がある点に注意)

あんまりまとめた記事が無いのでまとめてみる。

これ以外にご存じの方いらしたら教えてください。

Solidworks

Slidworks Viewer と言う物がある。

以下のページからダウンロードできる。

http://www.solidworks.com/sw/support/downloads.htm

ここから「Free CAD Tools」のタブからダウンロードできる。

また、Solidworks Explorerと言うこれにさらにファイラーが組み合わさったような物もダウンロードできる。

Cero Elements/Pro(Pro/Engineer)

Cero Elements/View Express(ProductView Express)と言う物がある。

以下のページからダウンロードできる。

http://www.ptc.com/products/creo-elements-view/express/

このページの一番下「今すぐダウンロードしていただけます。しかも、料金は一切かかりません」からダウンロードできる。

Pro/Eのデータだけでは無く、DXF等のデータも一部見られる。

Autodesk Inventor

Inoventor Viewと言う物がある。

以下のページからダウンロードできる。

http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/item?siteID=1169823&id=15186142

SpaceClaim

SpaceClaim Viewerと言う物がある。

以下のページからダウンロードできる。

http://www.spaceclaim.com/en/Products/SpaceClaim_Viewer.aspx

ビューアが現時点で存在しないっぽいもの

CATIA
さすが王様、である、と言うべきか、無い。ただ観覧だけの形式(3D XML)等はあるにはあるので、そちらを使えと言うことだろうか。ただあまり使われてない感があるのであまりお目にかかれない。出力する側に依頼する必要がある。
3D XMLプレイヤーは「 http://www.3ds.com/jp/products/3dvia/3d-xml/1/ 」からダウンロードできる。
NX(Unigraphics,I-deas)
見当たらない。
Cero Elements/Direct Modeling(CoCreate Modeling)
ありそうな物だが何故か無い。ただソフトウエアに標準でeDrawingsが付いてくるので(無料版で作成とかは出ないが、データを計ったり高度な事はできない気の制限版)、それで出せと言うことだろうか。ただこれだと相手にその形式で出してもらわわなければならない。PTCに買収されて依頼更新が止まっている機能制限無料版では製品版のデータを見ることはできないのでビューアとしては使えない。
ケーラム
I-CAD/SX
どちらも日本製なのだが、無い。シェアが低いのにビューアが無いとはどういうことなんだろう。

実はあるよ!と言う話だったら教えてください。

汎用フォーマットSTEP/IGES等が届いたが3D CADがない時は?

<2011/3/22追記>

とりあえず3D CADがないのだが、どういう形状かを感覚的につかむために3次元データを見ながら検討したい、と言ったときは、FreeCADと言う物がある。これはオープンソースのフリーの3D CADであり、相当複雑な部品でも開くことができるので、とりあえずこれで開いてみるのがよい。

この場合「STEP形式でください。無理ならIGES,それでも無理ならSTLでください」とお願いするのがよい。

なおFreeCADについて詳しくは本ページの「FreeCAD」のキーワードに書いてあるのでそちらも必要に応じてどうぞ。(ただし現状日本語の情報がほとんどない)

公式Webは以下から。

http://sourceforge.net/apps/mediawiki/free-cad/index.php

万能のビューアは無いのか?

フリーではそんな物は見たことは無い。また、PLMソリューションなどに付属するビューアは基本的に数十万円という単位の価格設定になっていて、なかなか購入できない。さらには大抵取り込めるCADが指定されていて、どれでも見れるという物はあまりない。

そんな中で比較的よいのが、Adobe Acrobat Extendedである…いや、あった、と言うべきか。

Adobe Acrobat Extended の機能を使うと、ハイエンドからローエンドまで、あらゆるCADデータを読み込むことができ、3Dデータを埋め込んだPDFを作る事はもちろん、ビューアとしても非常に万能で便利だった。

ではなぜ過去形かというと、現在の最新バージョン(X~)では3D CADデータを取り込む機能が無くなってしまったためである。(自分はAdobe Acrobat Extended Verion9を使っている)

その機能は現在、Adobe社からスピンアウトされ、現在は

http://www.tetra4d.com/

と言う会社が発売している。スピンアウトされたときは価格あがるんだろうなーと思ったが、見ると価格はほぼそのままの95000円でバージョンアップ版もあるようだ。

一見して高いなーと思うが、そのほかのこの類いのソフトウエアは、CAD別にライセンスが必要な上、50万~であったりと(機能はいろいろあるのだろうが)非常に高い事を思えば、安い方である。一度3D埋め込みPDFに変換してしまえば、後は普通のAdobe Readerでさせることができるのも魅力だ。ちなみに精度などは保証されないが、STEP出力なども一部で利用可能である。

似たような物として、eDrawingsがある。

http://www.edrawingsviewer.jp/

からダウンロードできるが、こちらは基本的にソフトウエアのプラグインとして働くため、元のCADがないと出力できない。(Acrobat Extendedは単体で変換できる)

そのため、今回の「うちのCADで読めないデータ送られて困る」という場合には使えない。ちなみにeDrawingsのパブリッシャーには「無料版で作成」とでかでかと書かれ、さらに機能制限もある物の無料版もあるので*2とりあえず身内でデータを渡すなら使えるかもしれない。個人的にデータ変換して渡すなら、STEPなりなんなりにして、FreeCADVRMLを使うとか、3D XMLの方が良いと思うけれど。

*1:本当は「おめーのとこのCADのネイティブファイルで何でもかんでも通じると思うなよ!あっけらかんの仕事してるんじゃねーよちったあスムーズに物事が進むように配慮しやがれ」と言いたいところであるが、大人なのでぐっとこらえて言わないのは当然である

*2:CATIAを除く。ライセンスなしで動作させると無料版となる。

ゲスト



トラックバック - http://takamoritarou.g.hatena.ne.jp/TakamoriTarou/20110228
リンク元
 | 
ページの一番上へ